一人暮らしのおばあちゃんのおうちに手すりを取付

2018.12.10Category:介護リフォーム

おはようございます。
「ありがとう」を創造する会社 ほほえみライフ代表の齋藤です。

先月、浜田市内で介護保険を利用しての手すり工事を行っています。
要支援1ですが、両膝の痛みから、立ち座りに時間がかかり、
歩行も何かに摑まらないと不安定で長い距離が移動できない方からの相談でした。

一人暮らしで電動四輪カーを使用して近所の移動をおこなっています。
しかし、通院や買い物にはタクシーを使わなくてはならず、
お子さんも遠方にいらっしゃるため、不便な生活を行っているご様子でした。

とにかく、家の中での移動を安全に行いたいとのことで、
寝室と居間を中心にトイレや浴室などへの動線に手すりを希望され、
また外出時の家の周りの外部手すりも希望され、計6か所の手すり工事を行いました。

 

手すりの高さは、普段使用していらっしゃる手すりの高さに合わせ、
実際に持っていただいたりしながら確認をしました。

工事後には、「ありがとう」「ありがとう」と何度も何度も繰り返され、
とても喜んでいただき、生活の不安を一つ解消させていただいたことに嬉しくなりました。
不安を解消させていただくことは使命ではあり、当然なのですが、
こちらが恐縮するくらいにお礼をおっしゃられました。
笑顔で昔の様子も話していただき、少し安心された様子でこれからのことも相談いただきましたので、
引き続きお話に伺う予定です。

ありがとうをこんなにも言っていただく仕事にやりがいも感じ、日々のモチベーションにもなります。

安心をかたちにするお手伝いをさせていただく
ありがとうを創造する会社
「ほほえみライフ」をよろしくお願いします。