山陰経済ウィークリー3月5日号掲載!買い物弱者新事業

2019.03.06Category:メディア掲載

 

山陰経済ウィークリー3月5日号に山陰地方初の取り組みでもあります
介護サービスの福祉用具事業所(ほほえみライフ)による買い物弱者支援事業を掲載いただきました。

福祉用具貸し出す高齢者宅に
食料品や日用品届けるサービス開始

「買い物弱者」の支援が地域課題となる中、介護事業を展開する有限会社齋藤アルケン工業(浜田市下府町 齋藤憲嗣社長)が、福祉用具を開始出している高齢者宅に食料品や日用品を届けるサービスを始めた。福祉用具のメンテナンスのための訪問時に注文の受け付けと商品の配達を行い、コストを抑える。病気で外出できなかったり、近くに小売店がなかったりで、日常の買い物に不自由する高齢者の需要を取り込む。

メンテナンス訪問時に注文受け付けと配達
「買い物弱者」の需要を取り込む

 有限会社齋藤アルケン工業はケアマネージャーによる居宅介護支援事業などのほか、一般家庭向けの福祉用具のレンタル事業を行っている。利用者宅には月に1回程度、用具のメンテナンスのために訪問しており、っこの機会を新サービスに活用している。

 パンやインスタント食品、ジュースといった飲食料品をはじめ、乾電池やトイレットペーパーといった日用品など約200種類の商品を用意し、独自に製作したカタログに掲載。その中から注文してもらい、次回の訪問時に届ける。「置き薬」のように、商品を長期間使わなかった場合は返品を受け付けて料金を返却するという。
商品は東京都内の事業所から齋藤アルケン工業が一括購入して提供。各商品の料金は定価よりやや高めの水準に設定している。食品の購入先には訪問のたびに賞味期限を確認するなど、きめ細かな対応で満足度を高める考え。ニーズを聞きながら、取り扱い商品を増やすことも検討している。
 介護事業所が同様のサービスを行うのは山陰両県で初めてという。齋藤社長は「要望があれば同業者にノウハウを提供し、買い物弱者支援の一つのモデルにしたい」と話している。

山陰経済ウィークリー3月5日号より抜粋

問い合わせ先
会社名:有限会社 齋藤アルケン工業

事業部:福祉事業部 ほほえみライフ
住所:島根県浜田市下府町327-119
担当者:齋藤憲嗣(代表)

連絡先:TEL0120-755-388 FAX0855-22-1644 Mail:support@hohoemilife.info
https://hohoemilife-shimane.com/food