介護保険サービスを受けられる条件をご存知ですか?

2019.04.18Category:介護リフォーム

おはようございます。
「ありがとう」を創造する会社 ほほえみライフ代表の齋藤です。

介護保険サービスを受けられる条件をご存知ですか?

介護保険の加入者には第1号被保険者(65歳以上の方)と
第2号被保険者(40歳から64歳までの方)の分類があり、
40歳になると介護保険に加入が義務付けられ、保険料を支払うことになります。

保険料の支払い義務はどちらにもありますが、
サービスの対象者 (受給者) は、原則として第1号被保険者(65歳以上の方)だけです。

第2号被保険者は、医療保険料と一緒に介護保険料を納めるようになりますが、
介護保険の被保険者証は手元に届きません。
特定疾病(老化が原因とされる病気)により介護が必要になったと認められた場合のみ、
介護保険を利用することができるようになるのです。

【第2号被保険者でも介護保険の対象となる特定疾病】

・末期がん
・脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)
・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
・パーキンソン病関連疾患
・脊椎小脳変性症
・多系統萎縮症(シャイ・ドーレガー症候群)
・糖尿病性腎症・網膜症・神経障害
・閉塞性動脈硬化症
・慢性関節リウマチ
・後縦靭帯骨化症
・脊柱管狭窄症
・骨粗鬆症による骨折
・早老症(ウェルナー症候群)
・初老期における認知症 ※1
・慢性閉塞性肺疾患 ※2
・両側の膝関節や股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

 

ところで、浜田市三隅町で介護保険を利用して第1号被保険者(65歳以上の方)の方のご自宅に
手すりの取り付け工事を行っています。
寝室までの移動時に掴むものが欲しいとのことで相談を受けましたが、
すでに手すりの取り付けの希望箇所があり、打ち合わせはスムーズに行えました。

工事時に細かな調整や希望を聞きながら、取り付け工事を行いましたが
工事中に依頼者の今までの生き方や苦労されたこと、嬉しかったことなど
色々なお話をしてくださり、楽しい時間でした。

工事後には、転倒の心配も緩和され、笑顔で「ありがとう」「ありがとう」と何度もおっしゃってくださいました。
こちらも嬉しくなる瞬間ですね!
日々の業務のモチベーションにもなります。

今後は、福祉用具でも関りがありますので、引き続きサポートさせていただければと思います。

安心をかたちにするお手伝いをさせていただく
ありがとうを創造する会社
「ほほえみライフ」をよろしくお願いします。